ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第61回日本伝統工芸展 地方巡回先 | main | 第90回記念『朝日チャリティー美術展』 >>
2014.12.29 Monday

年の暮れのとある日

私の記憶が確かならば、2014年もあと数日でエンディングを迎えます。

ありがとう2014年、ひとつお手柔らかによろしくお願い致します2015年。

年の暮れも押し迫ったとある日、ご挨拶やらお年賀の準備やらで久々に都内へ出てまいりました。

まずは海外からの観光客で溢れる浅草へ。11:30、大正から続くの鰻の老舗『小柳』さんの開店と同時に入店。



浅草公会堂の近くということもあり、歌舞伎役者さんたちも多く来店されるお店です。

こちらの女将さんとは今年ご縁があり、以来近くに来た時に伺っています。正月前ですが一足早く縁起物ということで

松をおいしく頂き、女将さんへ年末のご挨拶。

その後混雑する仲見世通りを横目に浅草駅へ。銀座線で銀座へ向かいます。

ここでの目的は帰省のお供のお年賀の仕入れ。手土産で迷った時にいつも頼りになる「たちばな」さんへ。



湯島の『花月』、浅草の『小桜』とともに東京のかりんとう御三家に数えられていますが、僕はここが一番好きです。

自家用はいつも袋入りの「さえだ」ですが、今回は角缶をいくつか購入。

時計を見たら13:00近く。小柳さんの重はお上品なボリュームなこともあり、たいして歩いていないのにすでに小腹が減ります。

ということで、2014年現在、僕の中での懐かしチャーハンランキング1位の店を目指して東銀座方面へ。

三原通りのこの一角。



銀座では残り少ない昭和の香りプンプンゾーン。隣の『東京園』も最高なんですが、今日は『中華三原』です。

いつもはチャーハン大盛りですが、歩いてくるうちに寒さのせいかやっぱり汁物気分に心変わりしタンメンを発注。うまーい。

今年は一時期臨時休業の期間があり、親父さんが体壊したのかと気を揉みましたがこの日も元気に鍋を振ってくれていました。

新年は1月5日から営業だそうです。みんな三原のチャーハン食べてみてね。

ようやくお腹も満たされて銀座のギャラリーやらをブラブラ。その後もう一つのお年賀品を仕入れるため日比谷線で中目黒へ。

2014年現在の僕のわらびもちランキング1位、『雅庵』へ。



が・・・、まだ明るい時間なのになんと商品完売。最近露出が多いようで、わらびもちどころか全商品がすっからかんでした。

駅からかなり歩くロケーションなのでダメージが大きいですが、やむを得ず引き返します。

その後、正月をすっきり迎えるべく散髪のため美容院へ。学生の時からお世話になっているので来年でかれこれ20年になってしまいます。

お店に万が一のことがあったら完全に美容院ジプシーです。

髪切りがてら年末のご挨拶も済ませ、その後この日最後の用事のためこちらへ。



今年も大変お世話になりました、『小野田商店』さんです。いつも一緒の前職同期と二人でしっぽり焼いて呑んで、いい気分になっていたら

「今日は後の予約もいっぱいだからもうラストオーダーね」と20:30の小野田さんがのたまいます。

かきいれ時だから仕方がないね、ということで小野田商店の元スタッフさんが開いたお店へ移動。『ひぐらし』さんです。

元小野田というイメージからは想像できないオサレな雰囲気ときちんと仕事のしてあるお料理でビツクリ。

年末の無意味な勢いで奮発して獺祭など頂きましたが、完全にちゃんぽんで二人ともコピッと出来上がってしまったので志半ばで退店。

またゆっくり来たいお店でした。

その後、井の頭線で明大前を上下に2回寝過ごし、ようやく乗り換えたと思ったらまた最寄を寝過ごして気が付いたら分倍河原。

上りの最終でなんとか帰宅できました。

以上、久々の更新なのに長文駄駄文失礼いたしました。


最後になりましたが、皆様2015年もどうぞよろしくお願い致します。

寒い正月になりそうですが、お体お気をつけてどうぞよいお年をお迎え下さい。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album