ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 雑誌『陶工房』さんの取材 | main | あれから >>
2014.02.15 Saturday

想定外

とーんと降りましたねー。まさかの2週連続てんこ盛り。

僕の実家のある甲府はなんと一晩で積雪114cm!電車も高速も不通で陸の孤島と化した甲府。心配です。



実は今週末は陶芸作家(特に東日本の工芸会系の)にとってはけっこう大事な週末なんです。

というのも、昨日14日は東日本伝統工芸展の申し込み〆切日、そして、明日16日は陶美展の搬入日なのです。

2つの大きな公募展の〆切りにもかかわらず、この挑戦的なお天気。。。

東日本伝統工芸展の申し込みは本来は郵送でいいんですが、スケジューリングがおおらかな僕は〆切日の午前中の窯出しとなってしまいました。

そのため、雪が降り始める中、神田にある日本工芸会東日本支部の事務局まで申込書を持参することに。

この時点ですでに積もり始めていましたが、まだ中央線はやや遅れながらも動いていました。



なんとか無事神田に到着。申込書を提出して一安心。

雪の中とはいえせっかく都内まで出てきたので、渋谷黒田陶苑と新宿の柿傳に立ち寄り、「こんな天気の日によくぞ・・・」と

慰みのお言葉を頂きつつギリギリ動いていた京王線でなんとか帰宅できました。



翌日は朝一から自宅の雪かき。さすがに車で行けないので電車とバスで工房へ向かおうとするも

府中から国分寺までの京王バスがなんと雪ですべて運休!

しかたがないので



府中のラーメン二郎へビバーク。さすが二郎、こんな日でも満席です。ジロリアンはみんなハートが強いですね。

遭難寸前だった体もすっかり温まり、分倍立川回りでなんとか国分寺へ。

国分寺駅前。



ムムム・・・、



工房前。てんこ盛りです。嗚呼、また雪かきだ・・・

こんな様子だと明日都内まで車で作品を運ぶのは厳しそうです。いかがしたものか。。

ほんと、何が起こるかわからないですね。全てはおおらかなスケジューリングでギリギリになってしまった自分の責任。反省です。


皆さま明日以降の凍結にもどうぞお気をつけて。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album